キャップボルトや足場のレンタル|業務を効率化する秘密道具

トイレを快適にする

工具

工事現場で働く作業員は日頃から汗水垂らして働いており、人より多く動くことから食事量や水分摂取量がかなり多いです。それに伴いトイレに行く機会も多いですが、工事現場にはトイレが無いので仮設トイレを設置することになります。仮設トイレはとても便利なトイレでどんな場所にも設置することが出来ますが、管理を怠ってしまうと嫌な臭いを発してしまいます。特に、夏場の暑い季節になるとハエなどが飛び交い不衛生なので、吸水土嚢を利用したトイレを利用しましょう。吸水土嚢は抗菌作用に消臭効果も備わっており、トイレの嫌な臭いを消し去ってくれます。また、コンパクトサイズとなっているので現場に持ち運びするのが便利となっています。しかし、吸水土嚢は種類により使用回数に違いがあるので注意しましょう。50回タイプや100回タイプなどがあるので、自分達の工事現場の規模に合わせた商品を購入しましょう。

仮設トイレに最適な吸水土嚢は高い吸収力により雨を防ぐにも絶大な効果を発揮してくれます。工事現場に用意しておけば急な大雨が降っても現場の土を流す事が無く、安全に工事をすることが出来ます。また、最新の繊維を使用した吸水土嚢なら多少の衝撃で中身が出てくることが無いので安心です。このように、吸水土嚢は工事業者の力強い味方となってくれるので工事現場を受け持つ責任者は利用を考えましょう。料金も低価格となっているので、会社側に負担が掛かる事はありません。